ミャンマー語の翻訳なら
フィル合同会社へ

 

 

01

お問い合わせ フォーム

02

無料見積り

03

内容の確認とご発注

04

翻訳作業

05

他の人によるチェックと校正

06

マネージャー最終チェック

07

納品

 

ミャンマー語 翻訳料金

 文章種類 日本語 -> ミャンマー語 ミャンマー語 -> 日本語
メール・ウェブサイトなど、専門用語を含まない文章 1文字 10円〜 1単語 12円〜
会計・法律・医療・ITなどの専門用語を含む文章 1文字 12円〜 1単語 12円〜

 

  • 上記料金に消費税は含まれておりません。
  • お見積は無料です。 文章内容、希望納期、使用用途などを記載頂き、お問い合わせ窓口までご依頼ください。
  • 50ページを超える文書およびリピーター様にはディスカウントが適用されます。詳しくはお問合せ窓口まで。
  • ご発注後のキャンセル料は以下のとおりです。(納品日から逆算)
    20日前(又は翻訳着手後)~7日前迄:50%5日前迄:70%2日前迄:80%、前日・当日:100

 

ミャンマー語翻訳
よくあるご質問

 

 1. お見積もり方法について詳しく教えてください。

 
基本的には原文の文字(単語)数に単価を掛けて算出します。 原稿をお送りいただければ正確な金額をお見積りいたします。 原稿の内容に変更がなければ、事前のお見積り以上に料金がかかることは一切ございません。
 
原稿がない場合には概算でのお見積りとなります。 文字数や納期だけでなく、文章の翻訳難易度によっても提示価格が変更になることがございますので、できるだけ原稿をお送りいただけますようお願い致します。
 
 

2. お見積もりはどのくらいかかりますか。

担当者が翻訳内容をチェックして、1 - 2営業日以内にお答えします。
 
 

3. 会社ではなく、個人の翻訳依頼も可能でしょうか。

個人のお客様の翻訳サービスも受け付けております。
 
 

4. 翻訳後のチェック・校正はありますか。

特別な指定がない限り、全ての翻訳にネイティブによるチェックと校正が入ります。
 
 

5. ワード、エクセル、パワーポイントに埋め込まれた画像の翻訳はどうしますか。

基本的にテキストボックスを使って翻訳し、翻訳が必要な箇所の前面に載せます。 表などの簡単な画像の場合、画像を直接修正する場合もあります。
 
 

6. 急ぎの依頼に対応できますか。

可能でございます。 その際の対応料金として20%上乗せでいただいております。 早めにご連絡いただいたほうが対応できる確率が高くなりますので、お早めにお問い合わせください。
 

7. 翻訳依頼後の原文の変更、追加はできますか。

可能でございます。 翻訳が終了した部分は有料となってしまいますので、変更される場合、なるべく早めにご連絡ください。追加の場合、その分を加算させていただきます。 また、変更を予定している箇所がお分かりの場合、事前にご連絡いただければその箇所を避けて翻訳することも可能です。
 

8. 翻訳発注後、キャンセルできますか。

ご発注後のキャンセル料は以下のとおりです。(納品日から逆算)
20日前(又は翻訳着手後)~7日前迄:50%、5日前迄:70%、2日前迄:80%、前日・当日:100% キャンセル場合は必ずメールにてご連絡をください。
 

9. イラストレーター、フォトショップ形式も対応可能でしょうか。

可能でございます。 その場合、イラストレーター、フォトショップ形式でのファイルをご提供ください。別途料金が発生する場合もあります。
  

10. 短い文章でも依頼できますか。

どんな短い文章でも受け付けております。 ただし、ミニマムチャージとして10,000円(税抜)を請求させて頂いております。
 

11. 支払い条件について教えてください。

納品後、請求書を発行しますので、記載された金額を弊社指定口座までお振込ください。尚、クレジットカードでの決済も承っておりますので、ご希望の場合は事前にお申し付けください。
 

12. 機密保持に対応できますか。

機密保持契約を締結して対応を進めております。
 

13. 翻訳者の経歴を教えていただけますか。

当社の翻訳者は、ミャンマー人であれば日本在住経験、日本人であればミャンマー在住経験があり、言語レベルもバイリンガルスキルがございます。 基本的にはネイティブ同士のペアおよびグループで翻訳を行いますので、質やスピードを高めることができます。 現役の大学教授や日本語教師なども在籍しております。
 

14. 翻訳者のスキルチェックはどうしていますか?

当社では当社日本人社員とミャンマー人スタッフによるWチェック体制での面接および翻訳テストをパスした者のみを登録しており、翻訳者の語学力はもちろん専門性までしっかりと把握しています。
 

15. これまでの実績を教えていただけますか。

手紙のようなライトなものから、企業間契約書、学術文書、小説などの文学書、地方自治体など行政から依頼される公的文書など多岐にわたります。
 


 

ミャンマー基本情報

 

ミャンマー国旗

 
■正式名称:ミャンマー連邦共和国
■首都:ネーピードー(ネピドー)
■面積:約68万平方キロメートル(日本の約1.8倍)
 
 

ミャンマー地図
 

■人口:5,148万人(2015年5月(ミャンマー入国管理・人口省発表))
■民族:ビルマ族(約70%)、135の民族からなる多民族国家
■言語:ミャンマー語、他
■宗教:仏教(87.3%)、キリスト教(6.2%)、イスラム教(4.9%)、ヒンドゥー教(0.5%)等
■時差:―2時間30分
■気候:5~10月が雨季、11~2月が乾季、3~4月が暑季
 
 

ミャンマー街の様子

 
■主要都市:ヤンゴン、マンダレー、ネーピードー
■主要産業:農業、天然ガス、製造業
■通貨:チャット(Kyat)
■日系企業進出状況:企業数:376社(ミャンマー日本人商工会議所メンバー数、2018年5月末時点)
■在留邦人数 2,608人(2017年10月1日現在)
 
上記、外務省HPおよび日本貿易振興機構(ジェトロ)資料参照し弊社作成